HACCPはいつまでに導入しなければならないのか

食品衛生法が改正されたのは2018年6月でした。それによりすべての食品業者にHACCPが義務化された(制度化された)のですが、これは令和2年(2020年)6月1日から施行されています。

ただし、施行日から一年間の経過措置期間が設けられています。ですので、完全施行は令和3年(2021年)6月1日からということになります。

ちなみに、それまでの間の食品衛生における行政処分などは従来の基準、都道府県の条例で定めた基準ということになります。

HACCP完全導入にむけての周知のため、厚生労働省や農林水産省のセミナーも多数行われているので、、そういったもので知識を確かにされるのもいいことだと思います。

HACCP導入にかかる時間と流れ

対象となる事業の規模や、扱うメニュー数にもよるのですが、当事務所でお伺いして作成する場合には

  • 実際の現場を確認して、現在の手順をヒアリング
  • ヒアリングの内容を書面に落とし込んで、間違いがないか、実行可能かどうか、などの確認を行う
  • それを受けて衛生管理計画と記録用紙を作成
  • 出来上がったものを元に、食品業務従事者に説明、あるいは研修

これらが必要な作業になります。
店舗等の繁忙時間を避けて行うことになろうかと思いますので、お時間の余裕を持って取り掛かるようにしたいものです。

お問い合わせはこちらです。どうぞお気軽に。

コメント