起業手前でどうしたらいいのかわからないあなたへ

この記事は約6分で読めます。

 この記事は、もう起業を決めている人や開業届も出した人、起業なんて考えてなかったのにお仕事を始めている人、今まさに事業計画書書いていますよ!
・・・というみなさん向けではありません。
そんな方にはまた別の記事をご用意しますね。
 今日は、まだまだそこまで、まさかそんなことまで、でも、でも何かやりたい、と考えているあなたへのお話です。

 自分が居心地よく感じるカフェをやりたい、ママと子どもたちが生き生きできるサロンを作りたい、地域のみんなの居場所を作りたい、自慢のお菓子をみんなに食べてもらいたい・・・自分の生き方を考えた時に、起業という選択肢が浮かぶ人は少なくないでしょう。そして、じゃあ、動き出そう、と思った時に、どうしたらいいのか。どうしたら夢が具体化するのか。そう思った時の方法をいくつかご紹介しましょう。

気持ちや夢を書き出す

 書くものを用意してください。チラシの裏でもなんでもいいんですけど、できればノートがいいです。というのは、時間の順に並ぶから。毎日が本当は一番いいんですけど、日にちが抜けても構わないです。思いつくままに、箇条書きでいいですし、詩のようになってもいい。イラストにしたっていい。むしろいい。量が多くても少なくてもいいです。とにかく夢についてのことを書いてください。

 これって日記?日記でもいいんですけど、そうすると日々あったことに重きを置いてしまいますよね。それより、自分の「起業への夢」を書き出すんです。すごく壮大でもいいし、ささやかでもいい。言葉にしてみるんです。

 そうして、数ヶ月ごとに読み返してください。数週間でも数日でも構いません。早く形にしたければ早く、何度でも。自分の気持ちを眺めて、「すごいこと考えてるなあ」「なんだか繰り返しだなあ」「思いつきばかりだなあ」って見ていると、自分がどうしたいのかがはっきりしてきます。

 書いていて「あれ?これは違う」と思うことがあったら、そうしたら全く別のことを書いてもいいです。そうするうちに、自分のやりたいことがイメージできてきます。なんならお店の壁紙の色や模様までイメージできるかもしれません。

 逆に、書いているうちに自分のやりたいことはこれではないと気がつくこともあるでしょう。違うから発想が広がらなかったんだ、前に進まなかったんだ、とわかることもあるかもしれません。無理に進めなくてよかったのかもしれないし、その時にはあなたが進みたい別の方向がはっきり見えているかもしれません。

 そうして、「気持ち」をはっきりさせると、やりたいことが具体的に自分で見えてくる時がくるでしょう。そうしたら、それを実現させるにはどうしたらいいのかを考える段階に入ったと言えるのではないでしょうか。

 できればこの時に、お金のことについても具体的な数字が、たとえ夢物語にしても出てくるとしたら、それは起業の実現に大きく近づいたと言えるでしょう。

名刺を作る

 以前、起業したい人の交流会に参加したことがあります。ヒーリングのサロンをやりたい、といったその女性は恥ずかしそうに「私名刺持ってないんです」とおっしゃいました。

 もったいない!

 せっかく交流会に出て、自分のやりたいことをお話されるのですから、どうかどうか名刺はお持ちになってください。「あえて名刺は持ちません」とおっしゃる方にもお会いしたことがあるのですが、その方は別のやり方でご自身を覚えていただく方法を持っていらっしゃいます。

 今、名刺は驚くほど簡単に作ることができます。

マヒトデザイン
https://mhtdesign.net/

ビスタプリント
https://www.vistaprint.jp/hub/4step-meishi-jp?gclid=EAIaIQobChMInezF8NXS4gIVCAQqCh1iYAAfEAAYAyAAEgJCMfD_BwE&GP=06%2f05%2f2019+11%3a37%3a05&GPS=5399936444&GNF=0&rd=1

パプリ
https://spc.askul.co.jp/print/meishi

いずれもテンプレートから簡単に作成できます。枚数も紙質も自由自在。
納期や価格や、好きなデザインがあるということでお選びになってもいいのではないでしょうか。

 また、名刺用の用紙を使ってご自宅でプリントすることもできます。

ラベル屋さん
https://www.labelyasan.com/template/item/01_meishi/

こちらもテンプレートを選んで作成、それにあった型番の名刺用紙を購入して作成すれば、1シート分、だいたい10枚〜から名刺を作ることができます。こちらだと名刺の内容のマイナーチェンジがやりやすいですね。

 ぜひご自分の名刺をご用意なさって、起業する自分をアピールしてください。

人に会って話そう

 今、様々な交流会は花盛り。FacdebookなどのSNSを通じて参加を考えたり、実際に参加されている方もいるのではありませんか?交流スペースのあるコワーキングスペースや、参加者交流会も兼ねたイベントもよく目にします。

 そういったところで、名刺を持って、人と話をすることは、自分の考えていることのさらなるブラッシュアップにつながります。あなたも時々そうだと思うのですが、人って知っていることはお話したくなります。目の前の人が求めているかもしれない情報だと思ったら、たいていの人がいろいろなことを話してくれるものです。そこからヒントを拾って持って帰ってください。その気づきをノートに書くのもいいですね。

 その繰り返しで、あなたの向かう方向の精度はますます増していくでしょうし、夢に向かう脚力もついてくるのではないでしょうか。

思ったように進まない・・
あるいは、もう一歩進んでみたいあなたに

 人に会って話そう、と思った時に、思い通りに話してくれる相手が見つからないこともよくあります。同じように「やりたいことをハッキリさせる段階」の方同士だと、慰めあって終わってしまうことも。また、交流会のお酒の席が苦手だったり、そもそも交流会の時間には活動できない人もいるでしょう。

 自分の今立っている位置をハッキリさせる対話をしませんか?
私との60分の対話で、自分の考えていることをクリアにしましょう。
あなたが次にするべきことが見えてきますよ。
対話は、私があなたを「取材」するような形でたくさん質問をします。
あなたはうんと考えて答えてください。
わからないことはわからないと答えてください。
それが「今」のあなた。

 場所は仙台市内のカフェで、日時は相談に応じます。
一回15,000円(税込)で、対話の後に「今のあなたレポート」をお作りします。
あなたの笑顔のお写真もお撮りして、ファイルあるいはプリントアウトの形でお渡しします。もちろんお作りしたデータはご自身のビジネスのためにお使いになって構いません。
 取材される体験でご自分の中を深く掘り下げてみませんか?

お問い合わせはこちらです。どうぞお気軽に。

*Skype,zoomなどを利用する方法もございます。その場合通常より2,000円OFFの13,000円で承ります。

 

タイトルとURLをコピーしました